mimikofukunoの日記

いつも自由に!ブログ歴10年以上のmimikoが「仕組みで稼ぐ」を研究中。ワンランクアップを目指すアラフォー主婦のブログです!

休日ランチと演奏会

主人が10年くらい前にならっていた

クラシックギターの先生の演奏会にいってきました。

家からはかなーり遠い場所です。

午前中に出発して会場近くでランチ。

「りんでんばーむ」という南欧料理のお店にはいりました。

ランチセットのサラダ。

上にのっている白いものは、切干大根。

鶏のササミのほぐしたものかと思ったわ。

メインの鶏肉料理。

「あくま風」という名前がついていたので、

「あくま風」って何ですか?と聞いたら、

「ちょっと辛いトマトソースです」とのこと。

なーんだ、ですね(笑)

だったら、メニューにも「ちょい辛トマトソース」とでも書いておいてよぅ(笑)

でも味はさらっとしていて美味しかったです。

*****

で、メインはギターの演奏会ですね。

北関東の小さなアトリエでの演奏会。

旧銀行の建物ということで、会場の奥にある控え室らしきところは、

金庫の分厚いドアになっていました。

天井はそんなに高くないのに、なぜか響きがよかったです。

今回のプログラムは、全曲、

あまりギターに詳しくない私でもまあまあよく知っていて、

好きな曲が何曲かある、「バリオス」という人の作品でした。

ギターを弾く人にとっては難曲ばかりで、

オールバリオスというのは、すごいことらしい。

演奏は・・一言でいうと独特。

今まで聴いてきた同じ曲で他のひとの演奏と違って、

ロマンティック?な雰囲気がただよっていました。

そして、知っている曲が多くてよかったです。

プログラムの途中の休憩時間には、

家からだいぶ遠い会場なのに、

主人のことを知っている人がいて、話しかけられました。

マチュアギター界の世間の狭いこと!

でも覚えていてもらえるというのは、うれしいことですね。

演奏会後、演奏者である先生と少しお話しました。

主人が習っていたというのは、もう10年前のことだそうですが、

顔を見たらすぐに思い出した、と言ってくださいました。

聞けば先生は学生時代に、私の生まれ育った地元に住んでいた

とのこと。話してみれば、意外なことが分かるものですね。

ここ最近、楽器から離れていたけど、

久しぶりにモチベーションがあがりました。

早速、夜に(←迷惑)フルート吹いてみたけど、

上がったのはモチベーションだけで、技量は上がっていません、

というかむしろ練習不足がバッチリ現れていました(笑)